May 26, 2019

前日よりもさらに上空の気温が上がり、09:00JST館野850hPaは18℃。
前日同様南の方がトップが高く、 妻沼1,900ft、関宿2,700ft。予報はSkySigt, Blipmapともに3,500ft程度だった。

SkySight,BlipmapともSurface heatingとThermal heightの間に強い相関がある。
BlipmapではSurface heatingが高い領域は東京都心部、宇都宮の他、板倉〜妻沼付近では佐野、館林、足利、桐生、太田の各市街地であり、対応する場所でHcritが高くなっている。SkySightのSurface heatingでは宇都宮、太田、前橋の大きな都市部だけが見えている。SkySightの方が粗い地表植生データを使っているのか、可視化段階で空間的に粗視化しているのかは不明。

地表植生がSurface heatingおよびthermal heigtに影響を及ぼし、かつ地表植生データがBlipmapとSkySightで違うことが明らかになった。





 0526

↑このページのトップヘ